とある絹道の回復釣師
S1本戦の感想 #1
今回も名監督様の動画を勝手にお借りして述べる事にした
本当毎回借りてばっかだなあ…

長くなるから続きを読むからどーぞ
基本冗談抜きの大真面目に記載してます


■1:Balakirev VS 覚醒
レベル差とヲリの防御の高さ、アウラの強さ
これを考えるとどちらが有利かは一目瞭然
案の定セオリー通りマナ終了→アウラブレードで決着
氷で応戦するもバフのタイミングとか
そこら辺見て完全にヲリヲロ側に流れが向いてたなと思う

ただ覚醒はマナのタイミングが完全に失敗してる
解放ソケ使えば鬼GBRの直撃は免れるし 5%なんて知らん
そう考えると最初から入れる必要は無いはず
後は耐えたいなら力極でもマナはMAXのほうが優秀
しかしヲリ相手だと傍らから見てても本当火力乏しく感じる
相性悪すぎると本当どうしようもないね…




■2:neta VS スネーク #1 /#2
ヲリクレvsヲリクレ。お互い堅すぎわろす
スキン中とはいえ鬼GBRの3連続クリティカルを耐えてる
更にはスキン無しで鬼GBRが27000。絶対おかしい

そのせいか両者即延長希望でわろた
本当にジャンケン大会になりそうだ


んで肝心の試合結果。
これスネークが一方的に負けたかに見える。けど!
相手が最大HPを削るバグを偶然発動してるんだよね
恐らくだけど少なくとも4万は削られてると思う

だからスキンの上から鬼GBRをBしてるのに死亡してた
更にお前はもう死んでいる状態になってるっていう…
普通スキン入ってれば死なないの確定だし
状況見る限りはGBR撃っても問題は無い
でも結果がこうなるとは誰も思わんよね普通は
バグを知ってる人から見ればこれは少し納得いかないなあ





■3:おじい VS □-□ぷっち
圧倒的に不利なEU知でS1本戦出場を果たしたおじい氏
試合自体はこのS1の中でも相当おもしろい方に入る
鬼サクリをどう発動し止めるか。まるで神々の読み合い
極限の読み合いを制するのはどっちだ!
…とか思ってました

またこれもバグでクソゲー化。でも今回はHPバグじゃない
動画の1:33~1:34の攻撃音をよく聞いてほしい
姿は普通。けど鬼の攻撃音がする
=つまり本人はホールドクロスの時点で鬼ってる


恐らくおじいは最初鬼ホールドクロスでフェイクをかけて
この時に解放ソケットを空振らせて無効化し
その後に本命スタンからのサクリで仕留める予定だったはず
ていうか理論通りにやればこれが確実だろう

けど鬼バグのせいで鬼が遅れて鬼無しクロスに見えた
結果相手には解放ソケ不要と判断されて見事回避される
んで頑張って抵抗するも無理ゲー。
結局あっけなくブレで沈むパターン。南無

でも色々と見てるともったいないなあって思う
活力+リフでアウラもあるし俺なら他の手段取る
例えば活力切れるまでヲロでフラワー撃ってtrしたりとか
耐えるだけ耐えてもどうしようもないし
攻撃したらまた変化があったのかも

というかそもそもアウラサクリで
スキン2枚重ねという名の壁を貫通出来たのだろうか…



―――
後はみんなS1中の大変なことに気づいただろうか。
実はこの時のメガネ様をよーく見ると























俺は気づいてしまった。メガネを掛けてなかっ
…おっと誰かが来たようだ
スポンサーサイト
09/06 07:00 | シルク日記 | CM:2 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://gamedoga.blog62.fc2.com/tb.php/675-a55fba2e
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 あるとせうす All Rights Reserved