とある絹道の回復釣師
Aviutlを使ったSRO動画のわかりづらい編集法
個人的メモも兼ねて記事化
導入方法は省略。

Aviutlはこんな人におすすめなソフト
- WinPC内蔵のムービーメーカーじゃ物足りない!
- チャット欄を隠したい!
- もっと容量の小さい動画を作りたい!


初編集の人にはムービーメーカーがおすすめ
ソフトはロイロかBandicamを使うと簡単に撮影出来る


めんどくさいから画面の説明
aviutl_0.png
タイムライン:動画や画像を設置するための場所
拡大縮小:タイムラインの拡大縮小が出来る(例えれば顕微鏡)
シークバー:クリックでその位置の状況を確認できる
レイヤー:いわゆる層。2に画像を置くと1より上に画像が設置される

特に大事なのが拡張編集。これがないとムービーメーカー以下
拡張編集の4つは覚えておくと作業が捗る


1.本体を開いた後に設定→拡張編集の設定を開く
aviutl_1.png
拡張編集の設定がない場合公式サイトからダウンロード
したのに無い場合はきちんと設置できてるか確認



2.タイムラインに右クリックして新規プロジェクトの作成
aviutl_2.png
画像サイズは撮影した動画のサイズと同じにする。
小さいと収まらず大きいとアップロード時に黒帯が出てくる
サイズは撮った動画に右クリ→プロパティで確認可能

フレームレートは1秒間に使うコマ数。最低30。拘るなら60
60にすると動画がぬるぬるだけどエンコードに費やす時間がかかる


3.タイムラインに右クリックしてメディアオブジェクトの選択→動画ファイルをクリック
aviutl_3.png

オプションウィンドウの左下にある参照ファイルをクリック
ここで撮影した動画を選択すると

aviutl_4.png
撮影した動画が設置されます。完璧

とりあえずこれで編集準備は完了。


4.切り取り作業
aviutl_5.png
動画を見てるとこういう不要なシーンが出てくるはず。こんなのは出てこないけど



不要シーンの開始場所に右クリックして分割を選択する
aviutl_6.png
大きく動きすぎて見つかんねー!って時は拡大縮小バーを利用すると楽



分割するとこんなふうになります(画像右側参照)
aviutl_7.png

終わりの方も同じ手順で狙って右クリ→分割すると
aviutl_8.png
不要シーンだけ分離される



後は不要シーンに右クリ→削除でポイ
aviutl_9.png


aviutl_10.png
穴がぽっかり空いた!


右の動画を寄せて隙間詰め
aviutl_11.png
カット作業はこれのループでおk。存分に楽しむがよい


5.終了地点の決定
この作業をしないと大変なのだ
aviutl_12.png
何もないシーンが延々と続く!

範囲設定→最後のオブジェクト位置~を選択する
aviutl_13.png
これで動画終了地点が決定された


基本の使い方はこれでよし
ただしこれだけじゃムービーメーカーでも可能
BGMも流れてきません



おまけ編集その1:好きな部分にモザイクをかける

動画より下のレイヤに右クリック後にフィルタ→部分フィルタを選択
aviutl_14.png

aviutl_15.png
緑のフィルタが出てくる。プレビュー画面には点線の四角が。


オプションウィンドウのサイズと縦横比を操作して大きさを整える
aviutl_16.png
見えづらいけどプレビューの四角の大きさが変わってる(矢印参照)



プラスボタンからモザイクを選択する
aviutl_17.png

するとモザイクがかかる
aviutl_18.png
これでチャット欄も隠し放題。
ちなみにチャット欄の画像は元から一緒に録画した



おまけ編集その2:音声を追加する
空いてるレイヤに右クリック→メディア→音声ファイルを選択
aviutl_20.png
参照ファイルで追加したい音声を選ぶ
注)プラグイン"L-SMASH"を導入しないとWAV形式しか選べない

適切な長さに調整する。
長さが足りない場合はBGMを追加orループ再生にチェック
aviutl_21.png
これで完成。
動画自体のBGMが欲しい場合は連携にチェックを入れる
aviutl_22.png

最後にファイル→どっちかの出力をクリック。x264を絶対オススメ
aviutl_23.png
名前を入力して保存すればエンコードが開始されます。
あとはようつべにうpするだけ!
スポンサーサイト
08/29 19:00 | 動画 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://gamedoga.blog62.fc2.com/tb.php/794-8687abcd
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 あるとせうす All Rights Reserved